旦那への靈氣記録その2

今日はわかんない人にはちんぷんかんぷんの内容になります。

 靈氣記録その1

 

 毎日旦那に靈氣をしてます。

主に遠隔で、時々直に。

トータル大体1日3時間。

以前はテレビや携帯チラチラ見ながら、などのながら靈氣でしたが、今回は掌に集中して時間を計ってやってます。

 

 

30分は性癖治療で、「自分を嫌ってはいけない」。

旦那が乗り越えたいけどなかなか変えられないところ。

(もちろん旦那の希望)

あとは大体2時間以上、胸や首の付け根の後ろ部分。

 

 

変わったところ

以前は靈氣してあげると言うと、「そんなのは必要ない」と、効果を信じていなかった様子で、拒否する事が多かった。

しかし最近「やって欲しい」とようになったので、ちょっとビックリ。

「効果を感じる?」と聞くと、「なんとなく」と。

なんとなく、で、充分です。素晴らしい。

やってもらってありがたい、と言う言葉も。

 

氣持ちの切り替えが、以前より上手になってるかも?

人に嫌なことを言われると、ずっとしつこく引きずっていたけど、最近そこまでひどくない。

(まあ、最近そうだっただけかもしれないし、まだまだ決めつける段階ではない)

 

 

胸がひどく詰まっている。

でもしばらくすると、首の付け根に移動する。

それの繰り返し。

まだまだ根深い。

 

 

不思議と、旦那に遠隔していると、自分がかけてもらっているように癒されます。

よく患者の病腺を、自分の体で痛みで感じる人が多いと聞くけど、私はかけてる相手と一緒に癒やされる感じがよくあります。

以前私の師匠に聞いたら、あまりそう言う話は聞かないと言われました。

他の人も、そう言う事があるかしら?

自分の詰まってる場所と旦那の場所がダブってるからかな?

 

そんな感じでへ続く。

  

 

 

 

 

読んでくれてありがとうございます❣️ランキングエントリーしてます。ポチッとしてくれたら嬉しいです❣️

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村