旦那への遠隔記録その3

カルガリー、今一番いい季節です。

カラッとして、サイコーに気持ちがいい❣️

 

f:id:kuishinbou445:20200517093208j:plain

 

芝生でゴロンしたときの眺め。

しかし紫外線がキョーレツなので、日焼けに注意‼️

 

 

以前の遠隔記録はこちらから

その1

その2

 

4月30日から旦那に1日3時間の靈氣治療をしています。

 

先週は、記録その2を書いた後から何だかいつもよりお疲れな感じの旦那でした。

もしかしたら好転反応

まあ、靈氣はマジックとは違うので、特に根深い問題は気長に続ける事が大事。

天からの氣を私を通して、旦那の中の自然治癒力を助ける。

 

 

その2を書いた頃は、特に後ろの首の付け根と胸を重点的にやっていました。

しかし、遠隔しながらフランク・アジャバ・ペッターさんの「This is 靈氣」を読んでいた影響で、

「やっぱり頭、大事!」

と思い直し、10日から脳天を重点的に治療。(約2時間半)

それと共に、自分を嫌ってる部分を性癖治療。(30分)

昨日(15日)には頭がだいぶ楽になってきたので、また胸や、肩甲骨の間に送ってます。

 

近頃よく眠れるようになったと言うものの、なかなか病腺は根深くて、首、胸、肩甲骨の間、頭がどこか軽くなってもまた数日後には元に戻ってる、の繰り返しで、簡単には良くなりそうもありません。

 

 

ただやっていると発見もあります。

自分と旦那の性格は正反対なのですが、詰まってる部分は結構共通している。

そして、もしかしたら、それは自分を信頼出来ていない、と言うところから来てるのかもしれないなあ、と言うことに気付きました。

 

旦那は実行力はあるけど、あんまり考え無しに行動して失敗、ヘマすると、自分を許せない。

私は実行前に「きっとこうしたらこうなる」って先読みし過ぎて前に進めない。

 

旦那は一昨年胆石で入院、胆嚢をとっている。

私は胆嚢にポリープあり。

きっと二人ともに、怒りから来てるんだと思われます。

 

そんな感じで、旦那に遠隔してたけど、自分の病腺も同じ場所にある!と敏感に感じるようになり、昨日から私の

「自分を信頼できていない」

と言うところにも、性癖治療もはじめました。

旦那の性癖治療も、昨日から私と同じのに変更してみました。

 

旦那のも自分の治療も、やっていると気持ちがいいです。

こめかみから、胸や喉の詰まりがスーッと抜けていく感じ。

 

旦那はあまり「ここがこう変化あった!」とか言ってくれないのですが、やってる私自身も充分氣持ちいいので、こんな感じで暫く続けてみます。

 

 

旦那への遠隔記録その4 - カルガリーに引っ越しました!くいしんぼうよしこの日記

 

 

 

 

 

読んでくれてありがとうございます❣️ランキングエントリーしてます。ポチッとしてくれたら嬉しいです❣️

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村